★ファンレター宛先
 →〒540-0012大阪市中央区谷町2丁目3番2号
  森居幸ビル3F NAC宛
★リンクの貼り付けはご遠慮下さい。
★URL入力があるコメントは
 表示できません。ご了承ください。
「アドベンチャーワールド CM」

CM「アドベンチャーワールド」

「ウィンターナイト」TVCM
放映期間
11月17日(金)〜12月22日(金)

幻想的なイルミネーションと動物たちに囲まれて、
大切な人と素晴らしい“とき”を

15秒CM
https://youtu.be/1ng2MZai6aw
30秒CM
https://youtu.be/jfp43-pgtSY

お母さん役で出演させていただきました。
動物たちとめちゃめちゃ近くで触れ合えるので
とっても楽しかったですよ
ハッピーな一時を是非(*^^*)

- comments(1) -
「観てちょ☆」

秋ですね(^^)
恵那市は今、女城主で有名な岩村町が、
いろいろな撮影で大フィーバーなんです☆
味のある岩村城下町や彩られた恵那の山この秋おすすめです(*^^*)



先月、岐阜県恵那市にある中山道広重美術館へ行って来ました(*^^*)
猫の表情が豊かで面白かったですよ!!

秋季特別企画展
「浮世絵ねこの世界展
−愛されニャンコから猫又まで−」
後期:2017年11月9日(木)〜12月10日(日)

次回の企画展は「愛でたい富士山」
こちらもめちゃめちゃ気になる〜!!!




1月新歌舞伎座、神野美伽特別公演
平成30年1月3日(水)〜1月25日(木)
http://mogasroom.jugem.jp/?eid=331&pagenum=1
是非是非、観に来てください☆
チケットのお申し込みは
NAC大阪オフィスへ宜しくお願い致します!
06-6949-1681(平日10:30〜19:00ごろまで)


PS.
最近折り紙にハマってます!!
蝶々、我ながら上手に出来た(*^^*)

- comments(0) -
「2018年春、舞台出演」

デビュー35周年記念   
神野美伽 新春特別公演

昨年末の公演でも大好評!
大笑い必至の痛快人情喜劇と白熱のオンステージ!!

第一部  おおきにな  〜浪花のゆうれい女房〜
私、出演させていただくことになりました☆
新春!!ぜひ観に来て下さい☆

平成30年1月3日(水)〜1月25日(木)

料金    (税込)
1階席 12,000円
2階席 6,000円
3階席 3,000円
特別席 14,000円

日時(貸切公演になる場合がございます)
1月3日(水)12時〜
4日(木)11時〜
5日(金)11時〜
6日(土)11時〜/4時〜
7日(日)11時〜
8日(月)11時〜
9日(火)11時〜
10日(水)11時〜/4時〜
11日(木)11時〜
12日(金)−−
13日(土)11時〜/4時〜
14日(日)11時〜
15日(月)11時〜
16日(火)11時〜/4時〜
17日(水)11時〜
18日(木)11時〜/4時〜
19日(金)11時〜
20日(土)11時〜/4時〜
21日(日)11時〜
22日(月)11時〜/4時〜
23日(火)11時〜
24日(水)11時〜/4時〜
25日(木)11時〜

チケットのお申し込みは
NAC大阪オフィスへご連絡お願い致します。
06-6949-1681(平日10:30〜19:00ごろまで)


第一部  おおきにな  〜浪花のゆうれい女房〜

石戸達郎 = 脚本
きだつよし = 演出

妹のお咲と饅頭屋を営むお春(神野美伽)は、気は優しく働き者。いっぽう亭主の喜三郎(太川陽介)は酒と博打に溺れ、店の仕事は任せっきりの放蕩三昧。ある朝、お金に困った喜三郎が店を売ると言い出し、怒ったお春と夫婦喧嘩の最中、お春は過労と心労で突然の心臓発作により帰らぬ人になってしまう…。翌朝、近所が集まってのお弔い。そこへふらりと現れたのは白装束姿のお春。喜三郎の事が心配で成仏できずにゆうれいとなって帰ってきたのだ!ゆうれい姿のお春は誰にも見えないはずだが、その姿を見てひとり驚く和尚!?次々と待ち受ける困難から、愛する家族を助け出そうとひとり奮闘するお春。果たして…


第二部  神野美伽オンステージ 
〜感動!天下無双の神野節〜

宮下康仁 = 構成・演出

昭和の名曲からオリジナルナンバーまでをたっぷりとお届けする極上のステージ!
予定曲目
♪無法松の一生〜度胸千両入り〜 ♪王将一代 小春しぐれ ♪あんたの大阪
♪テネシーワルツ ♪リンゴ追分 ♪座頭市子守唄 ほか
※曲目変更の際はご了承ください。

お楽しみに(*^^*)/

 

- comments(0) -
「美味しさアップの秘訣」



9月8日、ごごナマレポーターとして
京都府宮津市にある、
創業120年以上になる昔ながらの製法で
こだわりのおいしい酢を作っている蔵元
飯尾醸造さんの所へ行って来ました!

純米の富士酢プレミアムを試飲、
旨味が強く美味しかった〜(^□^)
ここではお米からお酢まで
一貫して作ってるんですよ!!
日本の伝統を繋げる活動に大感動☆
だからこそ絶品のお酢ができるんですね!!



色合いがキレイな「ばら寿司」は
ほどよい甘さと酸味で上品な味わい☆


 

酢とイタリアンのコラボ☆
アジのマリネはほんといいお味(*^^*)

イカ、タコ、パプリカ、
みょうが、オクラ、白身魚フライ
いろいろな食材を使ったイタリアンと
酢飯で組み合わせた手巻き寿司は
どれも相性バツグンでしたよ!!

酢飯、見るからに美味しそうでしょ(笑)
撮影後スタッフさんと美味しく
ペロッといただきました☆至福の一時…

食欲の秋
お家でみんなで手巻き寿司を
作って食べるのも楽しいし、
実際に宮津へ旅行に来てもらって、
日本海の景色と一緒に味わうのも
最高の思い出になるのでは☆

美味しさアップの秘訣はお酢!!
身に染みて分かりました(*^^*)

とても丁寧にお酢のことを
教えていただきました
5代目当主の飯尾彰浩さん、
そして関係者の皆さんに感謝です!

- comments(1) -
映画『明日へ ー戦争は罪悪であるー』



監督 : 藤 嘉行
僧侶・杉原良善 : 中原丈雄

一人の落語家を通じて僧侶の思いを現代に問いかける。
とても美しい映画です。
是非ご覧下さい。

ホームページ
http://eiga-ashitae.com/

映画予告編
http://eiga-ashitae.com/?page_id=207


私は出産する農婦役で出演させて頂きました。


《長野地区》

8月5日  松本市あがたの森 講堂 
10時〜12時 14時〜16時  
第一回上映後のトークコーナーに、
植木徹誠役の上條恒彦さんが参加されます!


8月12日  長野市若里市民文化ホール 
10時〜12時14時〜16時
前売一般1300円、
シニア障がい者1100円 
高校生以下無料

電話予約受付
主催上映をすすめる「明日へ」の会信州
お問合わせ 0263-45-0227 
長野映研内事務局


《関西地区》

日時 8月20日(日)  
 14:00〜
会場 栂文化大ホール
(泉北ニュータウン、栂美木多駅前)
前売り券 大人1200円 
    当日券 大人1500円
製作協力券でも鑑賞できます


日時 9月2日(土)  
 10:00〜  ◆13:00〜
会場 安曇川公民館大ホール
(滋賀県・安曇川町 JR安曇川駅)
製作協力券でも鑑賞できます


『完成披露有料試写会』
日時 9月22日(金)  
*上映時間未定
場所 ドーンセンター大ホール
(京阪 天満橋)
主催 劇映画「明日へ」上映実行委員会  080-8341-1188一芝
前売り券 大人¥1200  
    当日券 大人¥1500
製作協力券でも鑑賞できます


日時 11月10日(金) 
10:00〜21:00 3〜4回上映予定
会場 高槻市生涯学習センター大ホール
主催 上映実行委員会
前売り券 大人¥1200 
 当日券 大人¥1500
製作協力券でも鑑賞できます


日時 11月10日(金)
  13:00〜 ◆16:00〜  19:00〜
会場 箕面市立メイプルホール 大ホール
主催 ピースフェスタ実行委員会
前売り券 大人¥1200  
    当日券 大人¥1500
製作協力券でも鑑賞できます


日時 12月9日(土)  
*上映時間未定
会場 池田文化会館アゼリア小ホール
主催 池田・箕面上映実行委員会
前売り券 大人¥1200  
    当日券 大人¥1500
製作協力券でも鑑賞できます


《東海地区》

シネマスコーレ 
愛知県名古屋市中村区椿町8-12アートビル1F 
9月23日(金)〜   
上映回数、上映期間は未定


《山陽地区》

日時  2017年9月6日(水)  
上映時間 10:30  14:00  18:30
場所  天神山文化プラザ・ホール
料金  未定  
*製作協力券でご覧いただけます
お問い合わせ   
映画「明日へ」製作支援&上映推進委員会・おかやま  086-223-0904         
自治労連岡山本部  086-223-0911


《小豆島》

日時: 9月2日(土) 
第一回 14:00〜  第二回 18:00〜
    9月3日(日) 
第一回 11:00〜  第二回 14:00〜
場所: サン・オリーブ大ホール 
(小豆郡小豆島町西村) 0879-82-2203
料金: 1000円(大人子ども一律です)    * 各回とも、監督(藤)と主演(中原丈雄)の舞台挨拶があります。
問い合わせ:小豆島観光協会0879-82-1775

〜あらすじ〜
2015年の秋、安保法案に反対する国会前のデモのニュースが、テレビからながれる。
老人ホームで余生を過ごす98歳の元落語家、金山亭我楽こと藤尾純次(岡本富士太)の胸に、故郷瀬戸内の島の一人の僧侶・杉原良善(中原丈雄)の姿がよみがえる。

1932年(昭和7)、日中戦争から太平洋戦争に向かう戦争の時代。
噺家になりたい13歳の純次(松田優佑)の背中を押したのが良善和尚だった。
東京へ弟子入りし落語家となった純次(小倉レイ)は、出征のため6年振りに里帰りし和尚と再会するが、境内での出陣式で、良善は突如「戦争は罪悪で人類に対する敵、すぐにでも止めたほうがええ」「逃げて帰って来い。人殺しはするな」と説教を始める。

それまで戦争に協力する説教を語っていた良善のこの変化には何があったのか……。

- comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK